自分の行動に責任をもつとういことが大切です

多くの人が快適に過ごす、または不快に感じずに過ごすために守るべきルールの事です

未経験者にも圧倒的人気を誇る風俗バイト情報サイト

守るべきマナー

「マナーは守る」これは大人も子どもも知っている事です。社会の一員として生活していく上で守っていく事はとても重要ですが、大人としてのマナーもしっかりと守るようにします。さて、大人として守るべきマナーは、冠婚葬祭などの時の事などが大きく取り上げられがちなので、どうしても「自分が恥をかかないようにする為に」守るものと考えられがちですが、実は決してそうとは言い切れません。マナーとは実際には社会の一員として過ごす上で、多くの人が快適に過ごす・不快に感じずに過ごすために守るべきルールの事です。勿論自分の為にも守るのですが、周りの人の事を考えてもしっかりと守らなければいけません。

ところで子どもの頃、大人は何をしても良いからうらやましいと思った人もいるでしょう。しかし実際にはそうとも言い切れず、実は色々な事をしっかりと守らないといけない場面も多々あるのです。自分の好き勝手に過ごしていても、日々を過ごすことはもちろんできますが、それでは周りの人が不快に感じてしまう事も少なくありません。そこで重要となってくる事がマナーを守るという事です。これは時代とともに内容が変わってくる事もあるし、地域によっても違ってくるので注意が必要ですが、基本的には「周りに迷惑を掛けない」、という事になります。例えばエスカレーターでのマナーは、地域によって右側をあけたり左側をあけたりするので、日本全国で統一されているかと言ったらそうではないという感じで、どこでも同じというわけではないのです。

自分だけの稼ぎで生活している人でも、社会で生きていくのは自分一人の力で生きているわけではありません。共存共栄して人は生きているという事を忘れないようにして、大人としてマナーを守るようにするのは重要です。また、そこで生活をしているのは自分や自分の友達とかだけではなく、様々な人が生活をしています。勿論、全員が快適に過ごすことができるようにするのは難しい事で大変な事とも言えますが、出来るだけそういう姿に近づけるためにも、社会通念上守るべきものとされているマナーは守るようにしましょう。マナー違反をしたからと言って罰則があるわけではありませんが、誰かに言われなくても周りの人の事を考えて行動をする事ができる、これは大人として最低限必要な資質とも言えます。大人だからこそできるべき事、求められる事をしっかりと自分なりに理解して行動するのが重要です。