今までのんびり過ごすことが多かったです

一度だけ猫を連れて九州の大分県まで自動車で旅行へ行ったことがあります

未経験者にも圧倒的人気を誇る風俗バイト情報サイト

どうして今まで行かなかったのかと後悔しています

今までできなかったこと

いつも休日は家で過ごすことが多いので、やったことのないことをすることはほとんどないのですが、一度だけ猫を連れて九州の大分県まで自動車で旅行へ行ったことがあります。まだうちの猫が1匹だけだった頃の話で、高速道路が1000円で通れた時代のことです。猫を自動車に乗せるのは、動物病院へ行く時くらいだったので、ケージに入れて乗せた時はずっと鳴き叫んでいました。夜中に出発して、高速を走っていました。自動車で中国地方へ行ったことはなかったので、サービスエリアでその土地の名産品などを興味深く眺めていました。猫はずっと鳴いていましたが、自動車がサービスエリアに着いて停まると、エンジン音がしないので安心するのか静かにしていました。目的地は仲人さんの家だったのですが、着いたのは昼過ぎでした。

自動車での移動だったのであまり寝ていなくて、着いたとたんに眠くなった時は困りました。大分県には初めて行ったので、あちらこちら観光もしました。別府温泉、仲人さんの住んでいる町が城下町なので、そこの様子を模型にした博物館のようなところや石仏が並んでいるところなど、思ったより見どころが多かったです。猫も最終日になると、落ち着いたのかのんびりし始めました。帰りは各県のサービスエリアで、美味しそうなパンやお土産を色々買いました。そこでしか買えない物も多いので、行ったことのない都道府県のお土産には興味津々でしたが、さすがにたくさんは買えないので、必要なものだけ購入しました。たまたま買って美味しかったので、また食べたいと思うお菓子もありました。帰りは疲れたので、サービスエリアで休憩を取りながら進みました。自動車での旅は、3日かかりました。

なかなか猫を連れて旅行は出来ないと思っていたので、良い思い出になりました。これは本当に、今までやったことのないことでした。 ただでさえアクティブではないのに、3日間の休日をほとんど自動車の中で過ごして、初めての土地を訪れて観光したことは無謀でしたが、やれば出来るものだと感心しました。初めは、東日本大震災が起こったことをテレビで見て、ペットを連れている人は避難所に入れてもらいにくいと知ったので、有事の際は猫と一緒に自動車で生活しないといけないと思って、猫を自動車に慣れさそうと思ったことが発端でした。それがいつの間にか、人間が楽しむ休日となってしまいました。